• TEL:0800-888-8814
  • 施術同行見学受付中!

トピックス

HOME  >  お知らせ一覧

令和6年 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

令和6年も新年を迎えました。
皆さまにとって素晴らしい1年となります様、心より祈念しております。
まだまだ先行き不透明な時代の転換期ですが、
慎重に粘り強くそして、したたかに会社経営をして参ります。
各事業に課題はありますがそれらを乗り越え更なる貢献が出来る様、
事業展開をしていきたいと思います。
引き続き変わらぬご指導の程、宜しくお願い申し上げます。

 

令和6年 元旦

株式会社HASC事業団
代表取締役 渡辺幹洋

 

2024.01.01

詐欺にはお気を付け下さい。

さくらデイリハセンター東戸塚ご利用の皆様

拝啓

師走の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。

さて、ここ最近当センターの関連会社と名乗りフロンガスの売込み投資の話をする電話が掛かってくると

ご利用者様よりお話を頂きました。

当センターとは全く関係がございませんのでお気を付けください。

では、怪しい電話には用心ながらご自愛くださいませ。

本年は大変お世話になり誠にありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

 

 

2023.12.27

年末年始のお知らせ

年末年始のお知らせ

 

拝啓 師走の候、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

 

さて、株式会社HASC事業団では年末年始の休業日につきまして、下記のとおり休業日とさせていただきます。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

敬具

 

 

■年末年始休業日

さくら訪問マッサージ

令和 5年12月31日(日)~ 令和 6年1月2日(火)

 

 

さくらデイリハセンター東戸塚

令和 5年12月29日(金)~ 令和 6年1月3日(水)

 

 

※令和 6年1月3日(水)より、通常営業を開始いたします。
※お問い合わせにつきましては、令和 6年1月3日(水)以降ご連絡させて頂きます。

 

2023.12.12

2023年 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

2023年(令和5年)が皆さまにとって素晴らしい1年となります様、心より祈念しております。

私ども株式会社HASC事業団を始めグループ各社も一層、皆様に喜ばれるサービスの充実を図って参ります。

今年は新たに横浜市内の医療・介護サービスを熟知した仲間を迎え、営業活動や広報活動にも積極的に関わって参ります。

また、まだまだ苦戦が続いている「訪問薬局事業」では月に300人以上の在宅患者様を訪問する状況になっていますが黒字化にはもう少し時間が掛かりそうです。しっかりとビジネスモデルを固め、日本や世界の新たな薬局事業のモデルとなる様、形作っていく覚悟です。

既存事業(訪問マッサージ・デイサービス・訪問歯科)も、まだまだ乗り越えないといけない壁はありますが、その壁をしっかり見据え、それぞれが力を合わせ次のステージに向かって参りたいと思います。

引き続き変わらぬご指導の程、宜しくお願い致します。

 

 

令和5年 元旦

株式会社HASC事業団

代表取締役 渡辺幹洋

 

2023.01.04

年末年始のお知らせ

患者様・ご利用者の皆様

 

令和4年も残るところ1ヶ月を切りました。

さて、弊社の年末年始は下記の通りです。

 

・さくら訪問マッサージ

令和4年12月31(土)~令和5年1月2日(月)

※担当の施術者により変動がございます。

 

・さくらデイリハセンター東戸塚

令和4年12月29(木)~令和5年1月3日(火)

 

今年は、年末年始に寒波が到来する予報みたいですが、

お休み明けに元気にお会いできる事を楽しみにしております。

良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

2022.12.12

東急SレイエスFCを応援してます。

盛暑の候、いかがお過ごしでしょうか。

年々温暖化が進んでいるように感じる今日この頃ですが、皆様熱中症対策はお済でしょうか。

さて、株式会社HASC事業団はサッカーチームの東急SレイエスFCと

オフィシャルパートナー契約を締結致しました。

サッカーファンの方やそうでない方も応援宜しくお願い致します。

 

👇 👇 👇 👇 ここをクリックして下さい 👇 👇 👇 👇

株式会社HASC事業団とオフィシャルパートナー契約|東急スポーツシステム (tokyu-sports.com)

2022.07.01

さくら 第二弾

穏やかな日差しに、コートがいらない日も増えてきましたね。

皆さんは、いかがお過ごしですか?

風が吹くと匂いが変わって、春が来たんだなぁと感じます。

平年より早い桜の開花となり、早いところでは満開を迎えているこの時期、

ピンクが濃い桜並木を歩くと息をのむような美しさに圧倒されます🌸

ふと、桜の木の下を見るとまだ散る前の花弁がついたままの花が、

そっくりまるごと落ちているのを見かけることがあります。

時には、ヘリコプターのように花が回転しながらひらひらと優雅に落ちてくるのに出会うことも。

実はこの「桜の花落し」、風でも虫でもない犯人がいるそうです。

 

🌸答え🌸

桜の花を落とした犯人は『スズメ

 

桜の花をまるごと落としているのは、多くはスズメらしいです。

スズメが花ごと食いちぎって、花のつけ根に入っている蜜を吸っているそうです。

花ごと食いちぎって、蜜を吸ったらポイというのは桜の花には気の毒ですが、

スズメが花をくわえている姿はとても愛らしく、許してやりたくなります。

 

ヒヨドリやメジロもスズメと同様に花の蜜を吸いますが、蜜の吸い方が全く違うようです。

ヒヨドリもメジロもくちばしがとがっていて細いので、

蜜を吸うときは花の根元までくちばしを差し入れて蜜だけを吸うことができます。

しかし、スズメはくちばしが短く太いので、くちばしを差し入れることができずに

花を食いちぎるという行動に出るそうです。

何万輪と花がつく桜の木は、スズメがどんなに花落しをしても十数輪とわずかなものなので、

桜の木にとってダメージはないとの調査結果もあるそうです。

 

桜を見上げるときには花だけでなく、スズメにも注目してみてはいかがでしょうか。

トランペットを吹くように花をくわえる、愛らしいスズメを見ることができるかもしれません^_^

今年も感染予防しながら、通りがかりや散歩などで、色とりどりのお花を観て、

春を楽しんでみてはいかがでしょうか🌷

小さなことにも目を止めてみたら新しい発見や、楽しいことに出会えるかもしれませんね♪♪♪

 

皆さんのお体も、マンボウや冬に固まったお体を、

この春にマッサージで、肩こり・腰痛・足の疲れやむくみ等の

お体のメンテナンスをして、体を軽くしませんか?

 

さくら訪問マッサージでは、自由診療(自費)の訪問も行っております。

歩行困難などのため治療院に通院できない人を対象に、

いくつかの条件がそろえば医療保険を利用しての施術も行っています。

 

ぜひ、まずは『さくら訪問マッサージ』にご相談ください🌸

2022.03.30

令和4年新年のご挨拶

 

 

 

 

 

 

新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

年頭にあたり、今、私自身感じていることは、
個人も法人も意識改革の必要性を強く感じています。
今までやってきたことが通用しなくなり、
コロナと言う未知の恐怖と闘い、共存しながら、
生きていかなければならない時代となりました。

そこで自分自身も、私たちの会社も何を変え、何を残さなければ
いけないのか、もう一度考え直す時にきています。

正直、まだ答えは出しきれていませんが、
今までの仕事のやり方にこだわらず、柔軟に新たな発想を持って
日々取り組んでいきたいと思います。

その1つが、今までの医療・医薬・介護の領域から飛び出し、
本格的に生活支援の事業に進出したいと考えています。
既にその準備は着々と進めており、設備投資も始めています。
具体的には自社製品の開発であったり、介護ロボットの販売や
再生医療分野への投資です。昨年はベンチャーキャピタルを通じて
投資していた会社が上場し、一部リターンを得ました。
私たちの会社は歴史があり、代々続いている会社ではありません。
しかし、人との関係を通じて日々そのご家庭にお邪魔したり、施設に伺ったり、
強い関係性を築いている会社とも言えます。その絶対的な強みを活かし、
新たな挑戦にも積極的に挑んでいきたいと年頭にあたり決意しました。

本年も変わらぬご指導の程、宜しくお願い致します。

株式会社HASC事業団
代表取締役 渡辺幹洋

2022.01.10

社名変更のお知らせ

【社名変更のお知らせ】

 

弊社、株式会社ヘルスアンドソーシャルケア事業団は新社名を

株式会社HASC(ハスク)事業団に変更し、6月4日に登記を完了しました。

ここに謹んでご報告致します。

設立以来長い法人名で愛着もありましたが、三須啓仙先生にご相談して

新社名の変更に至りました。折しもコロナ禍で大変な局面を迎えておりますが、

この難局を乗り越え、さらに一段と強い会社に生まれ変われたらと思います。

引き続き変わらぬご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

 

(株)HASC事業団 代表取締役  渡辺幹洋

2021.06.09

首肩の鍼の練習

5月のはじめ、有志による鍼の勉強会を行いました。内容は「安全な頚肩部の刺鍼の仕方」です。

鍼というと痛くて怖いというイメージが付きまといますが、今日一般的に使われている鍼の太さは髪の毛くらいと非常に細く、切った刺したの痛みはほとんど感じません。また注射と違って中空にはなっていない、いわばただのワイヤーですので、組織が付着することもなく、出血もほとんどありません。勿論シングルユースで使い捨てです。

 

 

 

鍼による痛みが出るとするなら皮膚に刺す瞬間ですが、その際に鍼用の管を皮膚に一緒に当てながら行うことで、痛みを感じなくしています。 痛みの感覚と触れる感覚を一緒に与えてあげると、痛みの感覚が弱まるのです。どこかに身体をぶつけた時、ぶつけた箇所を擦ると痛みが和らぎますよね。”いたいのいたいのとんでいけー!”あれと同じ原理です。

頚肩部は腰と並んで特にコリの訴えが多い部位で、こちらへのアプローチの方法を身に着けておくことは、我々、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師(通称”あはき師”)には必須で求められる技術です。

 

 

筋肉というのはいくつかの層になっています。そのため、表層からでは届きにくい深い場所にコリが埋まっている場合には、そこに直接アプローチすることが出来る鍼による治療が、最も迅速に効果を発揮することが出来ます。コリの場所と深さを見つけて、そこをどう良くするのか。ここが”あはき師”の腕の見せ所です。

 

 

 

 

安全な刺鍼のためには、鍼先の位置を把握しておくことが重要です。鍼先がどこにあるかわからない。これが一番リスクになります。今回は、後頚部から側頚部、また肩上部に対する刺鍼の練習を行いました。写真では少し分かりづらいですが、鍼を刺した方と反対側の皮下で、鍼先の位置を左中指で確認しながら刺鍼を行っています。

 

 

 

 

今回のやり方では、コリを見つけたら、まずはそこを貫くように鍼を刺します。そして鍼先の場所がわかって安全が確認出来れば、あとは深度を変えてコリがある深さに鍼先を留めてあげると、より治療効果があがります。

 

 

ツボは教科書では2次元で表わされますが、実際のコリは3次元的に存在します。どの方向、深さ、角度に鍼を刺すのか。ここに技術が必要なのですね。

 

 

 

 

また今回はあくまでも練習でしたが、せっかくですのでより治療効果を上げるためお灸も併用しました。

 

 

お灸にもたくさんの種類がありますが、今回使用したのは、火の使わない、煙の出ないお灸です。シールを剥がして気になる箇所にペタッと貼るだけ。非常にお手軽なお灸ですので、試してみたい方は是非ご連絡ください。

 

 

技術の向上には、練習あるのみ。今後もこのような勉強会、また施術者同士での練習の機会を増やしていきたいと考えています。

 

2021.05.26

ページトップへ

株式会社HASC事業団
〒221-0844   神奈川県横浜市神奈川区沢渡1-2 菱興新高島台ビル4F
TEL:045-317-8814 FAX:045-317-8824

Copyright 2012 HASC,Inc.